保育園・保活情報ブログ

保育園に入りたいママ、ご家族のための保活を支援するための情報をお届けするブログ。

江東区の保育園に落ちたらすぐにやるべきアクション

平成29年度の待機児童数が322人と、東京都でワースト9位という江東区。 保育所の新規開設や既存保育施設の定員構成を見直し、平成28年度には合計1000人以上の定員増が図られました。今後も引き続き待機児童解消のため新たな保育所を整備していくとのこと。

 

少しでも認可保育園に入園できる可能性が高くなるのはありがたいことですが、利用調整の結果「落選」の通知を受け待機となったり、認可外保育園に通うことになる人も少なくありません。そういった事態も想定し、利用調整で待機となっても速やかに行動できるよう、入園申し込み後の流れをしっかり把握しておくことが重要です。

今回の記事では、1次利用調整に落選してしまったときはどうすれば良いのか、保育施設への入園に向けてできることは何か、をご紹介していきたいと思います。

本記事は江東区で保活を行う方に向けた記事です。(※記事内で紹介する保育園とは、行政から認可を受けた認可保育施設を指します)

 

f:id:machimachijp:20170221225050j:plain

 

 

 

「利用調整結果通知書」は必ずお手元に

 

平成30年度の入園のしおりが公開され、来年度の入園準備が本格化している江東区。

まず新たな変更点として、平成30年度の入園申し込みから、希望園を5つまで記載することが可能になりました。(これまでは4つ。)

1次募集は10月30日から開始となり、利用調整の結果通知は平成30年2月8日に郵送で届くことになります。

残念ながら希望する保育園に欠員がないなどの理由で入所できないときに、役所から送られてくる書類が『利用調整結果通知書』です。
※ここに待機となった理由等が記載されています。

その場合、自動的に2次利用調整の利用対象となりますが、希望園の変更などがある際は必ず窓口で手続きが必要です。

その後の結果発表は3月1日に電話で通知されます。依然待機となった場合は5月以降の入園で空きが出るのを待つ流れとなりますが、江東区では2次利用調整の際に定員割れとなった施設を対象にした「あっせん利用」によって再度選考を受けることが可能です。対象施設を検討の上、利用する際は窓口へ申請に行きましょう。

 

「あっせん利用」について

対象となる園

2次利用調整後に欠員のある施設を「あっせん対象施設」として、2次利用調整の結果発表後にホームページで情報が公開されます。この場合に申請した希望園は「あっせん利用」でのみ有効となり、5月以降の入園については1次・2次募集で希望した園が反映されます。

申請先:保育課 入園係 窓口

申請期間:待機となった場合の1次利用調整通知書に日時の詳細が記載されます。

結果:募集数を上回る希望者があった場合は2次利用調整に準じて入所選考が行われます。

 

5月以降の入園について

5月から翌年1月の毎月の利用調整は欠員募集に伴って行われます。(空き状況は毎月9~10日ころにホームページで公開されます。)希望園の欠員が出た場合に入園選考対象者となり、選考会議で入所が内定したら、行政から連絡が入るようになっています。

申込書は翌年1月まで有効となっていますが、育児休業復職予定で申込みをしていた場合は、復職予定月の翌月末までに復職後の勤務証明書を提出するか、育児休業延長の証明書を提出しないと申し込みが取り下げとなりますので注意してください。

 

また申請方法や保育園の空き状況の確認など、保活に必要な情報を事前に抑えておくことは大切です。以下に江東区が公開している保活に必要な情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

平成30年度江東区保育園等入園のしおり(前編)

平成30年度江東区保育園等入園のしおり(後編)

平成30年度保育施設4月募集人員一覧表

保育所等空き人員一覧

 

保育園に落ちたらなるべく早く、役所へ行こう

利用調整で待機となった場合はできるだけ早く役所に相談へ行きましょう。認可保育園以外の保育施設も視野に入れた、様々な子どもの預け先について相談することができます。

例えば、空きのある認可保育園や家庭的保育、小規模保育などの案内。その上で2次利用調整等の申請をするにあたって、希望する保育園の追加や変更の手続きについても、窓口で質問することが可能です。

 

江東区 こども未来部 保育課 入園係 窓口 (3階12番)

電話番号:03-3647-4934

ファックス:03-3647-9290

 

空いている保育施設を探して、再度申し込み

また、認可保育園への入園が今すぐに無理でも、下記のような認可外保育施設への入所申し込みが可能な場合もあります。

 

保育ルーム

保育園の入所待機となった1~3歳が対象。待機となった際、窓口に「利用調整結果通知書」をもって入園の申し込みをすることが可能です。定員を超える人数となった場合は抽選により入所者を決定します。

平成30年度は1次利用調整後の2月8日~15日が申込期間となり、その翌日16日に公開抽選が行われる予定です。ご利用を検討されている方は早めに問い合わせましょう。

 

他にも”認証保育所”、東京都や市区町村の認証がない施設(ベビーホテルなど)などがあります。

詳しくはこちらの資料をご覧ください。

認可外保育施設  | 江東区

 

自分で役所に足を運んだり情報収集をしたりしても、上手く保活が進んでいる気がしないなど、不安や心配を抱えてしまうこともあるでしょう。そんな時は、ご近所のママたちとリアルな情報を共有できたら心強いですよね。SNSもうまく活用してスムーズな保活を目指しましょう。

ママ・子育て情報も! スマホでご近所掲示板 マチマチ

 

補助金制度を活用して、保育園の選択肢を増やす

希望する園に入所できず、認可外保育園を月極で利用することを検討されている方には、補助金制度が適用される場合も。

制度が適用される施設は下記の通りとなります。

  1. 認証保育所※江東区外の「認証保育所」も対象です。
  2. 保育室
  3. グループ保育室
  4. 家庭福祉員
  5. 江東区保育ルーム
  6. その他の認可外保育施設(東京都に認可外保育施設として設置を届出し、かつ東京都の認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書が発行されている施設。)

 

江東区では市区町村民税の所得割額を基に、児童一人当たり下記の補助を受けることができます。

保護者等の当年の市区町村民税所得割額の合計額

75,000円未満

75,000円以上

215,000円以上

397,000円以上

215,000円未満

397,000円未満

多子区分

第1子

30,000円

20,000円

10,000円

0円

第2子

40,000円

30,000円

15,000円

第3子以降

50,000円

40,000円

20,000円

 

4月~8月保育分は前年度、9月~翌3月保育分は当該年度の所得割額から算出されますので、収入等に変化のあった場合は年度途中で見直しとなることがあります。

経済的負担の大きい認可外保育園への入所も、保育料の一部を補助してもらえるのであれば、候補に入れることで選択肢が広がるかもしれません。

職場の制度も念のため確認

人によっては職場の制度を利用することも良いかもしれません。厚生労働省は育児・介護休業法で、最長で1歳6ヶ月まで育休を取得できることを明記しています。

育児・介護休業法のあらまし|厚生労働省

 

企業によっては積極的な制度を活用できる場合もあります。

例えば、外資系家具小売店IKEAでは、社内に託児所を設置しているので、朝は子どもと一緒に出社しそのまま託児所に預けることができます。またもし何かあった場合は、すぐに子どものもとへ駆けつけることもできるので安心だそう。

他にも、リコーグループでは育児休業と短時間勤務の制度をいち早く導入。勤務時間を柔軟に設定したり、短時間勤務を利用したり、家庭の状況に合わせた勤務スタイルを選択することが可能で、会社が子育てをバックアップするような制度が整っています。

このように職場の制度を利用することで、保育施設に子どもを預けなくとも良い場合もあります。勤めている職場の制度の確認もしっかりと行いましょう。

認可保育園の1次利用調整に落選したとしても、2次利用調整をはじめ、認可保育園以外の保育施設を利用するなど、子どもを預けるための選択肢はいくつもあります。早めの情報収集など保活準備を心がけ、家族の環境に合った保育施設を見つけられると良いですね。

自治体公認のサービスで近所の方と保育園情報の交換をしてみよう

渋谷区、豊島区など首都圏の自治体が導入を決めているご近所SNS「マチマチ」。マチマチは、近所の人たちと様々な情報を交換することができるサービスです。ユーザーの中には、保育園・保活情報を交換し合う方もいます。保育園・保活情報を探している方は、ぜひチェックしてみてください!

近所の人と保育園情報を交換する